没後60年記念事業 アーカイブ

逸翁美術館開館60周年記念展

2017年度、逸翁美術館は、開館60周年を迎えます。これを記念して、所蔵の美術コレクションを6つのテーマに分け、それぞれ重要文化財等の名品を中心に、1年間をかけて展観いたします。

「第三幕 茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-」

期間 2017年8月26日-10月15日
展示 逸翁が蒐集した作品の中には、数多くの茶道具があります。茶の湯を愛した逸翁は、集めた様々な道具を用いて茶会を開き、多くの数寄者と交流しました。この第三幕の展示では、逸翁が集めた茶道具を紹介しながら、収集家(コレクター)の世界へご案内します。
出品 重文 豊臣秀吉画稿 伝狩野光信筆
樂長次郎 黒樂茶碗 仙叟銘「千鳥」、他
逸翁美術館サイトへ

「第二幕 開け!絵巻」

期間 2017年6月10日-7月30日
展示 説話や物語の場面場面を、絵画にも表す絵巻。見進めるにつれ、作品の世界に知らず知らずの内に入り込んでしまいます。この展示では、重要文化財に指定された経巻も併せて陳列します。
出品 重文 大江山絵詞 附詞書一巻
重文 芦引絵
重文 十巻抄(延慶二年覚巌奥書)、他
逸翁美術館サイトへ

「第一幕 THE 書 ~数寄者が集めた古筆、お見せします~」

期間 2017年4月8日-5月28日
展示 流麗な筆致、工夫を凝らした料紙、古人の遺した美しい書の数々は、書の愛好者のみならず茶の湯の世界でも愛好されてきました。数寄者をも魅了した書の作品をご覧ください。
出品 重文 古筆手鑑 谷水帖 二十四葉
重文 佐竹本三十六歌仙切 藤原高光 伝藤原信実絵 伝後京極良経詞書
重文 継色紙「あまつかぜ」 伝小野道風筆、他
逸翁美術館サイトへ